プロジェクトの「複雑さ」をどのように判断するか - Lumionのサンプルプロジェクト

プロジェクトの「複雑さ」をどのように判断するか - Lumionのサンプルプロジェクト

メイン記事:
  1. ナレッジベース:プロジェクトの「複雑さ」をどのように判断しますか?

プロジェクトの複雑さを判断するためのステップ

1. 下記のプロジェクトの画像を見て、あなたのプロジェクトに近いものを探してみてください。

Lumion サンプルプロジェクト

A. Glass house:
複雑度 (1 to 9): 2

 

ハードウェアレベル:

1:必要最低限の環境

 

3Dポイント数:

編集モード:29

カメラモード:35 to 42

オブジェクト:329


Glass_House_640p.jpg

 

B. Villa Cabrera:
複雑度 (1 to 9): 3

 

ハードウェアレベル:

1:必要最低限の環境

 

3Dポイント数:

編集モード:36

カメラモード:36 to 65

オブジェクト:831

 


Villa_Cabrera_640p.jpg

 

C. Downtown Development:
複雑度 (1 to 9): 3

 

ハードウェアレベル:

1:必要最低限の環境

 

3Dポイント数:

編集モード:22

カメラモード:28 to 44

オブジェクト:498

 


Downtown_Development_640p.jpg

 

D. Museum Development:
複雑度 (1 to 9): 3

 

ハードウェアレベル:

1:必要最低限の環境

 

3Dポイント数:

編集モード:38

カメラモード:38 to 55

オブジェクト:444


Museum_Development_640p.jpg

 

E. Villa in Casale:
複雑度 (1 to 9): 3

 

ハードウェアレベル:

1:必要最低限の環境

 

3Dポイント数:

編集モード:34

カメラモード:29 to 43

オブジェクト:544


Villa_in_Casale_640p.jpg

 

F. Farnsworth:
複雑度(1 to 9): 4

 

ハードウェアレベル:

2:推奨される環境

 

3Dポイント数:

編集モード:59

カメラモード:59 to 82

オブジェクト:1007

Farnsworth_640p.jpg

 

G. Beach House:
複雑度 (1 to 9): 4

 

ハードウェアレベル:

2:推奨される環境

 

3Dポイント数:

編集モード:51

カメラモード:51 to 57

オブジェクト:1585

Beach_House_640p.jpg


 

H. Residential Home:
複雑度 (1 to 9): 4

 

ハードウェアレベル:

2:推奨される環境

 

3Dポイント数:

編集モード:44

カメラモード:31 to 64

Objects: 1557


Residential_Home_640p.jpg

 

I. Villa Winery:
複雑度 (1 to 9): 4

 

ハードウェアレベル:

2:推奨される環境

 

3Dポイント数:

編集モード:41

カメラモード:47

オブジェクト:7067


Villa_Winery_640p.jpg

 

2. 下記記事のセクション2に戻ります。
  1. ナレッジベース:プロジェクトの「複雑さ」をどのように判断しますか?

または、こちらもご覧ください。
  1. ナレッジベース:プロジェクトの「複雑さ」をどのように判断するか - ユーザー事例

    • Related Articles

    • プロジェクトの「複雑さ」をどのように判断するか - ユーザー事例

      メイン記事: ナレッジベース:プロジェクトの「複雑さ」をどのように判断しますか? プロジェクトの複雑さを判断するためのステップ 1. 下記のプロジェクトの画像を見て、あなたのプロジェクトに近いものを探してみてください。 ユーザー事例   A. Bedroom Suite with an Outdoor Pool: Credits: Jimmy 3D 複雑度 (1 to 9): 2 詳細な寝具、インテリアモデル、最高品質のエフェクト設定。 エクステリアのディテールを限定したシングルルームモデル。 ...
    • プロジェクトの「複雑さ」をどのように判断しますか?

      1. プロジェクトの複雑さと必要なハードウェアについて 1.1:理由 Lumionでの体験は、あなたが作成するプロジェクトの種類に適したハードウェアに依存しています。 高性能なハードウェアであればあるほど、より複雑なプロジェクトに対応することができます。また、レンダリング時間もより速くなります。 パフォーマンスに影響を与えるプロジェクトの内容は、その複雑さの観点から測定されます。 例えば、以下のようなものです。 オブジェクトの数と詳細さ。 ...
    • LiveSyncはLumionプロジェクトのインポート済みのモデルとどのように連携しますか?

      1. 以下がその方法です LiveSyncは、Revit、SketchUp、Rhino、ArchiCAD、Vectorworksのモデルが現在のLumionプロジェクトのモデルのいずれかに類似しているかどうかを確認します。Lumionでモデルを直接更新できるようにするためです。 LumionはLiveSync接続を再開する前に、モデルファイル名を使用してモデルが同じか異なるかを確認します。 モデルファイルの名前または場所が大幅に変更された場合は、LiveSyncを手動で再接続する必要があります。 ...
    • Lumionにモデルをインポートする前に、モデルの複雑さをどのように軽減しますか?

      1. 方法は次の通りです ご利用のハードウェアに対して複雑すぎるモデルをインポートしようとすると、インポートに時間がかかる場合があります。 インポートプロセスの速度をあげるには、次の手順をお勧めします。 1.1:Lumionでモデルをインポートする前に、モデリングソフトで重要でない面を非表示にします 1.2:.DAE形式ではなくLiveSyncにてモデルをエクスポートします。これは、高速かつ必要なリソースが少ないためです。 ...
    • 編集またはレンダリング中に表示されるポップアップエラーメッセージをどのように解決しますか?

      1. プロジェクトの編集中のポップアップエラーメッセージの例 "WRONG creation of texture" "Error creating custom cubemap texture" "Error creating D2D render target" "Failed to create depth -(number)" "Aco_float texture :create texture error" "Failed loading speed tree texture" ...