Lumionはプロジェクト/シーンおよびインポートされたモデルファイルのバックアップを保存しますか?

Lumionはプロジェクト/シーンおよびインポートされたモデルファイルのバックアップを保存しますか?


1. Lumion 9.0以降のバックアップ

Lumion 8.x:セクション2をご覧ください。
Lumion 7.5以前:セクション3をご覧ください。

PCがクラッシュするか、Lumion 9.0以降がプロジェクト/シーンでの作業中に正しく閉じられない場合、次にLumionを再起動したときにプロジェクト/シーンを復元できる可能性があります。

1.1:リカバリファイルが利用可能な場合、Lumionを再起動すると、Lumionはそれを復元するオプションを提供します。

RecoveryFile.png


1.2:また通常の保存したファイルと、Lumionが保存したすべてのファイルの定期的なバックアップを取ることを強くお勧めします(どこに保存されているかはここをクリックしてください)。

理想的には、別のハードドライブまたはオンラインデータストレージに保存します。

  • バックアップまたはファイル同期ソフトウェアを使用する
  • Windowsファイル履歴
  • オンラインクラウドバックアップサービス

1.3:記事を参照し、定期的にマテリアルセットを保存してください。

  1. ナレッジベース:Lumion 10.0以降のバージョンでマテリアルをコピー、貼り付け、保存、ロードするにはどうすればよいですか?
  2. ナレッジベース:Lumion 9.0-9.5のバージョンでマテリアルをコピー、貼り付け、保存、ロードするにはどうすればよいですか?


2. Lumion 8.xのバックアップ

Lumion 9.0以降:セクション1をご覧ください。
Lumion 7.5以前:セクション3をご覧ください。
2.1:Lumion 8.xには自動バックアップ機能はありません。 そのため、シーンを.LSシーンファイルに定期的に保存するようにしてください。
ファイル > シーンを保存 > 名前を付けて保存
または
ファイル> シーンを保存 > 上書き
mceclip0.png

2.2:
シーンファイルが正しく保存されていることを確認するには
ネットワークドライブやクラウドバックアップフォルダーに直接保存しないでください。
代わりに、.LSシーンファイルを別のドライブに移動する前にデスクトップに保存してください。
同じファイルを何度も上書きしないように、必ず各.LSシーンファイルに異なる名前を割り当ててください。

2.3:Lumionは、プログラムを終了するときに現在のシーン(モデルを含む)のコピーを保存するかどうかも尋ねます。 このシステムを使用して、シーンとモデルの定期的なコピーを保存することを強くお勧めします。
mceclip1.png

2.4:
さらに、Lumionが保存したすべてのファイルを定期的にバックアップすることをお勧めします。上記の1.2を参照してください。

2.5:記事を参照し、定期的にマテリアルセットを保存してください。

3. Lumion 7.5以前のバックアップ

Lumion 9.0以降:上記のセクション1をご覧ください。
Lumion 8.x:上記のセクション2を参照してください。

3.1:Lumion 7.5以前:Lumion 7.5は、新しいシーンをロードすると、現在のシーン(インポートされたモデルを除く)のコピーを自動的に保存します。
シーンファイルは自動保存(シーンのロード)タブで使用できます。 ただし、自動保存ファイルは、新しいシーンをロードするたびに上書きされます。
そのため、シーンは.LSシーンファイルに定期的に保存してください。
ファイル > シーンとモデルを保存 > シーンとモデルを保存
mceclip2.png
3.2:ユーザーファイルのバックアップについては、上記の1.4を参照してください。

3.3:定期的にマテリアルセットを保存してください。

    • Related Articles

    • Lumionのプロジェクトとインポートされたモデルはどこに保存されますか?

      1.インポートされたモデルはこのフォルダーに保存されます Documents \ Lumion(VERSION)\ Library:モデルごとに最大4つのファイル(.LIB、.LIB.MTT、.LIB.INN、.LIB.TXX) Documents \ Lumion(VERSION)フォルダーは、デフォルトではC:ドライブにあります。            2.プロジェクト/シーンは、次の方法で手動で.LSファイルに保存されます 2.1:Lumion 10.x以降 ファイル > ...
    • .LSプロジェクトファイルをロード、保存、または上書きすると、Lumionがクラッシュやエラーが表示されるのはなぜですか?

      1. エラーの原因 .LSプロジェクトファイルの読み込み中にクラッシュまたはエラーが表示される場合、保存エラーが原因で.LSプロジェクトファイルが破損していることを意味します。 ※破損した.LSプロジェクトファイルからデータを回復する方法はありません。 また、Lumionの古いバージョンでは、.LSプロジェクトファイルが空である、つまりファイルサイズが0 KBと表示される場合もあります。 ...
    • プロジェクトファイルの読み込み、保存、上書きの際にLumionが開かなかったり、エラーが表示されることがあるのはなぜですか?

      1. 理由は以下の通りです Lumionがクラッシュしたり、.LS プロジェクトファイルの読み込み中にエラーが表示される場合は、通常、保存エラーにより.LS プロジェクトファイルが破損していることを意味します。残念ながら、破損した.LS プロジェクトファイルからデータを復元する方法はありません。Lumionの古いバージョンでは、.LS プロジェクトファイルが空(ファイルサイズが0KB)になっています。 Lumionが.LS ...
    • Lumionでパフォーマンスを向上させる方法はありますか?

      シーンがハードウェアの性能に対し「複雑すぎる」場合、スムーズに処理するために必要なシステムメモリや仮想メモリが不足していると、パフォーマンスが低下します。 ハードウェアが動作可能な範囲内でプロジェクトを維持するには、経験とLumionソフトウェアの要件を理解する必要があり、これがシーンを効率的に構築するための鍵となります。 プロジェクトが複雑すぎる場合の症状は以下の通りです: 強力なグラフィックカードを使用しても、FPSが低くなる(1〜10) プロジェクトを操作する際にカメラの動きが乱れる ...
    • Lumion 10.3:リリースノート

      【重要】 Lumion 10.3で保存されたプロジェクトやモデルは、古いバージョンのLumionでは開けません。 その他、Lumion 10.3に関する基本情報は下記の記事をご確認ください。 ナレッジベース:Lumion 10.3に関する情報 1. 新機能のハイライト1.1:Lumion LiveSync for AutoCAD Lumion LiveSync for ...