BricsCAD
Lumion
ダウンロードリンク(Windowsのみ)
BricsCAD 18、19、20、21以降
Lumion11.0以降*

Lumion LiveSync for BricsCADプラグイン

* Lumion 8.5-10.5は機能しますが、この機能は公式にはサポートまたは保証されていません。

 

2. LiveSyncの設定


Collect textures:

  • すべてのテクスチャファイルを、エクスポートされた.DAEファイルと同じ場所のフォルダにエクスポートします。

Export nodes:

Optimize geometries:

  • オフ:エクスポートされた.DAE / LiveSyncファイルは大きくなり、インポートされたモデルはより複雑になります。
  • オン:エクスポートされた.DAE / LiveSyncファイルは小さくなり、インポートされたモデルはそれほど複雑ではなくなります。 ただし、.DAEファイルのエクスポートには時間がかかります。

Use current UCS:

  • オフ:「世界座標系」(WCS)が使用されます。
  • オン:「ユーザー座標系」(UCS)が使用されます。


3. 実世界のコンテキストでのBricsCAD。将来の環境であなたのデザインをモデル化します。


BricsCADは、建築家の設計プロセスのための完全なソリューションであり、新しいLiveSync for BricsCAD機能は、Lumionの優れたリアルタイムレンダリング技術を取り入れています。

クリックするだけで、BricsCAD 3DモデルをLumionと同期でき、拡張性のあるコンテンツライブラリのエレガントなマテリアルやオブジェクトでモデルをドレスアップできます。 都会の中心部でも、絵のように美しい田園風景でも、すぐにモデルを実際の環境で見ることができます。

Lumion 11.0以上とBricsCAD 18以上が必要です。

 


Lumion LiveSync for BricsCAD

BricsCADとLumionの間にライブのリアルタイムビジュアライゼーションをすぐにセットアップします。 BricsCADモデルの形状を変更すると、Lumionの息をのむようなリアルな環境で、これらの変更がリアルタイムで行われていることがわかります。

BricsCADでモデリングを続けると、没入型のフル機能の風景(山、水、草)に囲まれたLumionでプロジェクトを同時に表示できます。美しい素材がデザインを「ポップ」にし、フォトリアリスティックな照明は、環境、リアリズム、奥行きの感覚を突然高めます。

リアルタイムのマテリアル同期
LumionエディターでLumionの1000以上の高解像度マテリアルを適用することにより、同期されたBricsCADモデルに瞬時に命を吹き込みます。デザインの開発を続けながら、マテリアルを好みに合わせて微調整し、マテリアルレイアウトを保存して将来のレンダリングに備えることができます。

ライブの視点同期
LiveSyncは、ライブの視点同期を可能にします。オンにすると、すぐにBricsCADカメラパースペクティブが採用され、作業がより簡単に、より速く、より楽しくなります。

自動モデルインポート
LiveSync接続を確立すると、Lumionは自動的にBricsCADモデルをインポートします。 LiveSyncをオフにした後でもプロジェクトの作業と変更を続行し、将来のレンダリングまたは開発のためにファイルを.LSとして簡単に保存します。


関連情報:

  1. ナレッジベース:BricsCADのモデルインポートガイドライン
  2. ナレッジベース:LiveSyncはLumionプロジェクトのインポート済みのモデルとどのように連携しますか?