Lumion 12 マテリアルの割り当て

Lumion 12 マテリアルの割り当て



作成バージョン:Lumion 12.0 Pro
    • Related Articles

    • AutoCAD LiveSyncプラグイン

      AutoCAD LiveSyncプラグイン Lumion 10.3以降のユーザー向けの重要な情報: AutoCADからインポートされた「byLayer」マテリアルの名前は、Lumion 10.3で変更されました。 その結果、Lumionの古いバージョンで最初にインポートされたモデルをAutoCADから再インポートすると、Lumionマテリアルの割り当ての一部が消える場合があります。 Lumionの古いバージョンでプロジェクトを完了するか ...
    • AutoCADのモデルインポートガイドライン

      AutoCADのモデルインポートガイドライン Lumion 10.3以降のユーザー向けの重要な情報: AutoCADからインポートされた「byLayer」マテリアルの名前は、Lumion 10.3で変更されました。 その結果、Lumionの古いバージョンで最初にインポートされたモデルをAutoCADから再インポートすると、Lumionマテリアルの割り当ての一部が消える場合があります。 Lumionの古いバージョンでプロジェクトを完了するか ...
    • Vectorworksのモデルインポートガイドライン

      Vectorworksのモデルインポートガイドライン Vectorworksのモデルインポートガイドライン 1. VectorworksとLumionのバージョンに適したエクスポート方法 Vectorworks Lumion エクスポート方法 Vectorworks  2019 SP3以降 Lumion 9.3以降 下記記事より最新のプラグインをダウンロードください。 Vectorworks Livesyncプラグイン Vectorworks  2019 SP2以前 すべてのバージョン ...
    • LUMION 10.3:AutoCADのLiveSync

      LUMION 10.3:AutoCADのLiveSync Lumion LiveSync for AutoCADを使用すれば、LUMIONの息をのむほど美しいコンテキスト環境のなかにAutoCADの3Dモデルをリアルタイムに表示させることができます。 Lumion LiveSync for AutoCADのプラグイン(無料)を使用すれば、AutoCADの3DモデルとLUMION ...
    • Lumion 12 環境の作成

      ​ 作成バージョン:Lumion 12.0 Pro