Lumionはリモートデスクトップアプリケーションと互換性がありますか?

Lumionはリモートデスクトップアプリケーションと互換性がありますか?

1. リモートデスクトップの互換性

Lumion 9.0以降は、一部の仮想マシンまたはリモートデスクトッププラットフォームで実行できます。
また、クラウド仮想デスクトップサービスを提供するサードパーティプロバイダーをいくつか以下に示します。

重要:
オンラインのすべての仮想クラウドデスクトップ製品がLumionを実行できるわけではありません。

それらの多くは、ハードウェア要件を満たしていません。使用または購入している仮想クラウドデスクトップに、Lumionのシステム要件に一致するハードウェアがあるかどうかを常に確認してください。

ニーズに合った仮想デスクトップやリモートデスクトップのソリューションをお探しの場合。
クラウドソリューションでLumionのような3Dプログラムを使用するには、高速なインターネット接続と、低遅延接続と高速なビデオエンコーディングとストリーミングを優先するクラウドソフトウェアが必要になりますのでご注意ください。
これにより、PCをクリックするたびに、アクセスしているクラウドコンピュータのビデオフィードが画面上で即座に反応するようになります。


2. 動作確認されているアプリ/サービス

重要:
Lumionは、リモートデスクトップ接続を介して起動した場合にのみ機能します。
リモートデスクトップ接続を開始したときにLumionがすでに実行されている場合は、マウスの感度が高すぎます。

  • 外部リンク: Shadow
    Shadowはデスクトップ環境をレンタルで提供しており、高速低遅延ストリーミング技術を採用しています。Shadowのサービスをすぐに利用することはできず、現在キャンセル待ちが発生しています。

  • 外部リンク: Cloudalize
    Cloudalizeは、レンタル用のデスクトップ環境を提供し、Citrixプラットフォームを使用します。
    現在、Cloudalizeの最もハイエンドなプランのみがLumionをスムーズに実行できます。また、画質よりも低遅延を優先するように仮想デスクトップの設定を変更してもらうよう、Cloudalizeのカスタマーサポートに連絡する必要があります。

  • 外部リンク: Parsec
    Parsecは、クラウド上のPCをレンタルする上記2つのサービスとは異なり、仕事場/家庭のPCにインストールして、自分が使っている別のPCを使ってどこからでもリモートコントロールできるソフトウェアです。
    低遅延接続を優先し、高速ストリーミング技術を搭載しているため、仕事用PCをリモートコントロールしながらスムーズな操作が可能です。Parsecのソフトウェアは、仕事用PCと家庭用PCの両方にインストールする必要があります。

3. サポートされていないアプリ/サービス


Lumionは、他のアプリケーション/サービスを介したリモートデスクトップアクセスをサポートしていません。

Splashtop、  WMWare Fusion、VMWare VDI、ZenApp、Teamviewer、Nvidia GRID、  RTX Server、  XenServer、XenDesktop、  HP zCentral RemoteBoost などおよびその他の仮想マシン/仮想デスクトップ

現在、これらのアプリ/サービスのいずれにもサポートを追加する予定はありません。

また、Windows Remote Desktopは一部のユーザーに利用されておりますが、公式にはサポートされていません。

  • 外部リンク: Microsoft Remote Desktop
    Windows Remote Desktop経由でLumionにアクセスする時にLumion 8.5以前のバージョンで見られたマウスの感度の問題は、Lumion 9.0以降のバージョンで解決されました。
    ただし、Windows Remote Desktopは低速であり、不具合が発生する可能性があるため推奨できません。Windows Remote Desktopをご利用いただく場合はテスト運用することをお勧めいたします。

  • 外部リンク:Team Viewer
    TeamViewerなどの一部のリモートデスクトップアプリケーションではシーンの移動やオブジェクトの
    移動などを行うと、ネットワークの遅延やマウスの感度の問題によりスムーズに動作しません。
    VMWare製品のような他のすべてのリモートデスクトップアプリケーションはLumionの実行に
    問題があります。