1. 以下がその方法です

1.1:ドアをアニメーション化するためには、まずモデリングソフトでドアのモデルだけ分離します。
これにより、ドアのコーナー(ヒンジがある場所)を0,0,0に移動できます。



1.2:ドアを別のモデルとしてLumionにインポートし、目的の場所に配置します。


1.3:ムービーモードで「高度な移動」エフェクトをクリップに追加します。


1.4:エフェクトを編集します。


1.5:左下隅の最大再生時間がクリップの再生時間と同じであることを確認します。


1.6:アニメーション化するドアを選択します。


1.7:最初のキーフレームを作成するには、回転ツールでドアを少し回転させて開いてから、再度回転して最初の位置に戻します。


1.8:タイムラインスライダーを、ドアが開き始める時点に移動します。 手順1.7を繰り返して、2番目のキーフレームを作成します(ドアはこのキーフレームで閉じたままにする必要があります)


1.9:ドアを完全に開く時点までタイムラインスライダーを移動し、ドアを回転させて開ききった状態の3番目のキーフレームを設定します。


1.10:アニメーションをクリップのフレーム0よりも早くまたは遅く開始する場合は、「高度な移動」エフェクトの[ タイムオフセット ]スライダーを調整します。
アニメーションを後で開始する場合はスライダーの値を負の値に設定し、アニメーションを早く開始する場合は正の値に設定します。